2005年3月22日
稲敷市 誕生!
神社・仏閣
歴史遺産
おまつり
うまいもんどころ
お土産
 
ゴルフ場
公園
釣り場
ホテル
旅館
 
大杉神社は、奈良時代創建の神社です。
江戸末期に再建された社殿は権現造で多くの彫刻で飾られています。
稲敷市阿波
古くから「あんばさま」の呼び名で親しまれている「大杉神社」。
神護景雲(じんごけいうん)元年(676)に、勝道上人によって
創設されたといわれています。
境内にそびえ立つ2本の大杉を海や川の守り神とし、
漁業関係者から信仰を集めています。
また疱瘡除けの神様としても有名です。
御神輿の渡御
■大杉祭
毎年10月下旬に、大杉神社境内とその周辺にて、「大杉祭」が開催されます。
稚児行列や御神輿の渡御などが行われます。
大杉祭のページを見る
大杉神社の公式サイト
神社・仏閣のページに戻る
Copyright (C) 2005 稲敷市観光協会
稲敷市観光協会
〒300-0792 茨城県稲敷市結佐1545
稲敷市役所東庁舎・商工観光課内
029(892)2000