2005年3月22日
稲敷市 誕生!
神社・仏閣
歴史遺産
おまつり
うまいもんどころ
お土産
 
ゴルフ場
公園
釣り場
ホテル
旅館
 
稲敷市内に存在する様々な歴史遺産をご紹介します。(随時更新します。)
詳細は題字をクリックして下さい。
稲敷市歴史民俗資料館
稲敷市立歴史民俗資料館
稲敷市歴史民俗資料館は、図書館と併設された町を代表する複合文化施設です。
施設は展示を中心に、調査研究、収集保存のスぺースを有し、学習教育の場と
しても幅広く利用できる設備を備えています。

横利根閘門(よことねこうもん)(国指定重要文化財)
横利根閘門
横利根川が利根川に合流する所に大正11年に完成された横利根閘門は、レンガ造りが
ヨーロッパの運河を思わせる雰囲気があります。

平井家住宅(国指定 重要文化財)
江戸時代前期の建築様式がそのままに残されている貴重な建築物です。

寝釈迦像(釈迦如来涅槃像)(阿弥陀寺)
釈迦の涅槃(ねはん)を表した、県下でもめずらしい像です。

阿波崎城跡(県指定史跡)
南北朝時代の武将、北畠親房ゆかりの地として
当時の面影を残す城跡です。

大日苑(だいにちえん)(旧植竹庄兵衛邸)
大日苑は、江戸崎入干拓の生みの親である、植竹庄兵衛氏が自らの居住を目的として
昭和14年に建てた住宅で、江戸崎入り干拓地を望む台地に建っています。

各史跡周辺の地図です。
稲敷市内の桜スポット
稲敷市内の史蹟を彩る「桜」の見所のページです。
お花見の季節には是非ご利用下さい。

詳細はこちら>>
Copyright (C) 2005 稲敷市観光協会
稲敷市観光協会
〒300-0792 茨城県稲敷市結佐1545
稲敷市役所東庁舎・商工観光課内
029(892)2000