2005年3月22日
稲敷市 誕生!
神社・仏閣
歴史遺産
おまつり
うまいもんどころ
お土産
 
ゴルフ場
公園
釣り場
ホテル
旅館
 
時の残した「侘」と「寂」
古い歴史をひもとくと、いにしえのロマンが深い感動を与えてくれます。この稲敷地域には、台地部には
先人達の残した遺跡・遺物が、また水辺には水との関わりを偲ばせる水神社などが点在します。
大念寺
大杉神社
徳川家康から寺領50石が寄進
され境内に「家康公お手植え
の逆さイチョウ」があります。
大杉神社は奈良時代創建の古社です。
江戸時代に再建された社殿は多くの
彫刻で飾られています。
瑞祥院・五百羅漢
安穏寺
静かなたたずまいの臨済宗
の古寺。隣接する五百羅漢
など見どころがあります。
大杉神社に隣接する安穏寺は、二十石余の
御朱印を賜る程の盛大さを誇りましたが、
寛政10年の火災で消失し、この本堂のみ
が残り、江戸時代の名残りをとどめて
います。
不動院
姫宮神社
浮島城の伝説を秘める姫宮神社。
毎年10月15日には奉納相撲が行われます。
江戸時代、天海僧正の時に
隆盛を極め、狩野探幽作という
「天海大僧正画像」、
関東最大級の仁王像があります。
逢善寺
鹿島神社
平安時代から人々の信仰を集め歴史を見守り
続けてきた逢善寺。本堂は密教本堂としては
県内最大のものと言われ
素晴らしい彫刻が施されています。
元亀元年(1570)創建。
土岐治英が、場内の守護神
として勧請し祭典、修理田を
寄進したと伝えられています。
稲敷市内の桜スポット
稲敷市内の史蹟を彩る「桜」の見所のページです。
お花見の季節には是非ご利用下さい。

詳細はこちら>>
Copyright (C) 2005 稲敷市観光協会
稲敷市観光協会
〒300-0792 茨城県稲敷市結佐1545
稲敷市役所東庁舎・商工観光課内
029(892)2000